2001年夏、東京で探偵事務所を営む青年「大神(おおがみ)」の元へ、小包が届く。
中身はくりぬかれた眼球!
大神は小包に記された「白砂村」という村へ、 助手の「錺(かざり)」とともに赴く。
大神の本業は、悪霊を葬るのが仕事の「巨魅葬り(かみおくり)」。
錺は、「ミズチ」と称される巨魅葬りの助手でもあり、 通常の人間にはその存在は分からない。
地図にも載っていない白砂村。 なぜこの村は、必死に外部との接触を拒み、隠されるのか?
そして小包の意味は…!!?
■白砂村■(しらすなむら)
■白砂村紹介 ---ストーリーや設定など。new
■登場人物紹介 ---キャラクターや設定など。new
■同人誌版白砂村 ---ストーリーや設定など。

毎月9日発売一迅社『REX』にて連載中!
は「REX」連載中の「白砂村」情報、 は<原作版>「白砂村」の情報です。


『白砂村』6巻発売中!
『白砂村』6巻/一迅社/REX COMICS/定価552円+税2011/1/27発売
白砂村6巻発売中です〜!!
とうとう原作に追いついてきました。もうすぐ未発表の新展開。

金山彦の残した暗号…!
巨魅を倒した大神の前に、宿敵月読娘が現れる!
なぜ彼女は大神を狙うのか…?金山彦の残した暗号、
白砂村へ集結する怨霊達、
再び襲われた迦具
果たして敵の狙いとは…?

表紙は同人誌版4巻の表紙をモチーフに描いてます。↓

赤い方が2002年の初版本、水色の方が第3版以降の描き直し版。
当時このポーズが「アイーン」だと言われて読者の方に笑われてました。
なので連載版では吹き出さない程度に、それでいてギリギリアイーンに見えるポーズにしてみました(笑)。

あと筆でちょっと荒々しいタッチにしてみました。

同人誌版では胸に勾玉(マガタマ)付けてたんですが、
そんなシーンはないので取り外し、
その代わりに指から発している光を勾玉っぽい形にしました。

早速買いました 投稿者:魔神 投稿日:2011年 1月27日(木)18時17分40秒
原作版〔同人版〕にまもなく追いつくところまできましたね。
今回もすばらしかったです。
そしてついにきました 連載版の大神アイーン?〔感激です。〕 


魔神さんありがとうございます!その通り!!古くから読んでくださってるんですね!僕も感激!

『白砂村』5巻発売中!
『白砂村』5巻/一迅社/REX COMICS/定価552円+税2010/4/9発売
←5巻の表紙はこんな感じ!
今回も同人誌版にはない新しい表紙です。

大神が過去に白砂村で出会った少女「おとね」と現在の大神です。

■ 連載中の第28章〜第33章に加え、特別企画番外編4コマを収録!
書き下ろしコーナー「夏休み遊び図鑑解説」・「錺ちゃんの探偵ファイル」もあるよ!
■ストーリー
送りつけられた目玉の謎を追って
白砂村へ辿り着いた自称探偵・大神。
しかし村人が集う寄合の席で怒った殺人!
ついに『事件編』完結!

しかし弥都波を救うため巨魅葬りの力を使ってしまった大神。
とうとう正体が村人にばれてしまう!
白砂村を去ろうとする大神。しかしそこには…

5巻は「バトル編」へ!
過去類を見ない強敵とのバトル!
果たして大神は勝てるのか?

どうぞよろしくお願いします〜m(._.)m

『白砂村』4巻発売中!
『白砂村』4巻/一迅社/REX COMICS/定価552円+税2009/7/9発売
■ 連載中の第21章〜第27章に加え、特別企画番外編4コマを収録!

同人誌版では2巻1冊で事件編が終わってるのですが、
商業誌版では事件編が3巻4巻にまたがってしまったので、
同人誌版にはない新しい表紙です。

大神と鬼(白砂様)です。
「推理モノ」っぽく描きました。

■ストーリー
送りつけられた目玉の謎を追って
白砂村へ辿り着いた自称探偵・大神。
しかし村人が集う寄合の席で突如、殺人事件が発生!
今回は前巻に引き続き『事件編』!

ついに暴かれる犯人!
果たして北島速秋を殺害したのは誰なのか?
密室はどうやって作り出されたのか?
動機は?
そして凶器の行方は?
息抜きにいつもの4コマもあります。

そして登場人物の名前を覚えることが出来るのか(笑)?!

登場人物紹介

白砂様・鬼の南京・2重密室・凶器消失・外せない鍵…
白砂村で起こった殺人事件の謎を大神が解き明かす!
村の人は主人公に非友好的だわ 迦具ちゃんが犯人だと誤解されるわ 推理の途中で宿敵や怨霊が乱入するわ なんかわかんないミイラ出てくるわ(笑 の4巻!
どうぞよろしくお願いします〜m(._.)m

■「白砂村」はもともと、 「アクションもギャグも探偵モノもラブストーリーも、思いつく限りの全ジャンルを1つの作品の中でやって、プロデビューするまでの間修行しよう」と考えて描き始めた同人誌です。
で、バトル漫画ばっか描いてる奴が探偵モノ描いたらどうなるのかしら?
「幽霊が存在する世界」で探偵モノをやったらどうなるかしら? みたいな感じで始めたのがこの「事件編」。
完結する前にデビューしてしまったので途中で終わってたんですが、2005年から商業誌にて復活! 1から修正しながら描き直してます。
で、この4巻はちょうど「探偵モノ」の解決編に当たる部分。
同人誌版とはもちろんトリックなど変えてありますので、お持ちの方にも楽しんでもらえるかと思います。
オタクじゃない友人には『NEEDLESS』よりこの『白砂村』の方が評判良いです(笑。
僕の作品の中では一番対象年齢高い作品かな?
登場人物名や話など多少難解ですが、でも総ルビ(全ての漢字にふりがな付き)なので、どなたでも読めます!
バトル&ギャグの勢いで押し切るのが好きな僕にはこういう緻密で静かな探偵モノは「もうちょっと旨く描けたらなあ」と思う事が多々ありますが、頑張って描いてますので是非ご覧下さい。

『白砂村』3巻発売中! 2008/9/9発売 B6/552円(+税)/一迅社

■収録作品
REXで連載中の『白砂村』 [第14章〜第20章]を収録。
書き下ろしページ『かざりちゃんの探偵ファイル』に加え、
村人の主要人物を網羅した『容疑者名簿』も収録。
さらに扉ページで大神と西島家の少女達が懐かしい子供時代の遊びを織りなしていた『夏休み遊び図鑑シリーズ』の解説も付いて、コラム大充実!
今回も番外編4コマありマス!

<<ストーリー>>
私立探偵大神は、「眼球」の送り主を捜し、「白砂村」へと辿り着く。
だが彼を村に導き入れてくれた少女、西島弥都波の周囲には不穏な気配が…!!
そして鮮血の惨劇が村を襲う!
伝奇アクション+ミステリー+ギャグを融合した新感覚コミック、第3巻登場!!


殺人事件、発生…!

というわけで今回は探偵モノ!
みなさんも大神と一緒に事件の謎を推理してみてください〜。

…カバーをとると、犯人が判りますよ(嘘。


『白砂村』2巻発売中! 2007/12/8発売 B6/552円(+税)/一迅社

■収録作品
REXで連載中の『白砂村』 [第七章〜第十三章]を収録。
書き下ろしコラムページ『かざりちゃんの探偵ファイル』も大充実!
特別編外伝・4コマもあるぞ!


<<ストーリー>>
2001年夏、
小包の等を追って大神はついに白砂村へ辿り着く。
しかしそこは地図にも載っていない外界を拒絶する場所だった。
よそ者を嫌う村人達に囲まれるも、 なんとか西島家へ逗留することになった大神だったが…
なぜこの村は隠されるのか? そして小包の意味は…!!?


美少女×闇の日本史×ギャグ
懐かしい日本の夏の風景に、ホラーも、バトルも、旅行も、レトロも、ミステリーも、恋も、もちろんギャグも全部詰め込んだ伝奇ストーリー!
今回は言うなれば『白砂村名所案内編』。
白砂村の歴史や風習が紐解かれていきます。
あなたも主人公・大神と一緒に白砂村の謎を解きましょう!


『白砂村』1巻発売中!
2006/12/9発売
B6/552円(+税)/一迅社

■収録作品
REXで連載中の『白砂村』 [第零章(前編後編)〜第6章]を収録。
書き下ろしコラムページも大充実!

『白砂村』は毎月9日発売一迅社『REX』にて連載中!

<<ストーリー>>
2001年夏、東京で探偵事務所を営む青年「大神(おおがみ)」の元へ、小包が届く。
中身はくりぬかれた眼球!
大神は小包に記された「白砂村(しらすなむら)」という村へ、 助手の少女:錺(かざり)とともに調べに赴く。
大神の本業は、悪霊を葬るのが仕事の「巨魅葬り(かみおくり)」。
錺は、「ミズチ」と称される巨魅葬りの助手でもあり、 通常の人間にはその存在は分からない。
地図にも載っていない白砂村。
なぜこの村は、必死に外部との接触を拒み、隠されるのか?
そして小包の意味は…!!?


伝奇×アクション×ミステリー×ギャグ
懐かしい日本の夏の風景に、ホラーも、バトルも、旅行も、レトロも、ミステリーも、恋も、もちろんギャグも全部詰め込んだ伝奇ストーリー!
あなたも主人公・大神と一緒に白砂村へ旅立ちましょう!

■TOP